1. HOME
  2. ブログ
  3. SEO対策
  4. ターゲットが読みたくなるブログ記事のタイトルの付け方

BLOG

ブログ

SEO対策

ターゲットが読みたくなるブログ記事のタイトルの付け方

ブログのタイトルはキャッチコピー


キャッチコピーの役割は
『一瞬でターゲットの興味を引きつけ次へと読み進めてもらうこと』
です。



読者が忙しい中、時間を割いてまで記事を読みたいと思わせるには

『これを読めば欲しかったモノが得られるかもしれない』

『今抱えている痛みや悩みを解決できる方法があるかもしれない』

という期待感を高める必要があります。



人間の行動原理は

『痛みを避けたい』

『快楽を得たい』

この2つです。



読者がタイトルをひと目見ただけで、期待感を持ち、ワクワクして
次の文章を読まずにいられないと言うような言葉を用意してください。

あるいは、現状抱えている悩みや課題、問題、苦痛から解放されるような、読んでいる人に安心感を与えるキーワードを含めてください。

タイトルにターゲットの
ベネフィットを入れる

メインタイトルのキーワードは2つの目的があります。

ひとつはSEO対策でクローラーに読ませる目的。

もう一つは、キャッチコピーのタイトル文は読者の感情を動かす目的です。

SEO対策の方は、狙っているキーワードで検索された時に、検索結果の上位表示されるためにやるのですが、タイトルにターゲットのベネフィットがないと、いくら上位表示されても、クリックしてもらえないです。


『何を言えば読者の2つの欲求を刺激できるか?』を考えて下さい。


そして、その答えこそが『ベネフィット』です。

『ベネフィット』は英語で
「ためになること、利益」という意味ですが、ベネフィットの本質は

『商品を手にいれること(あるいは、ブログの読むこと)によって、ユーザーが得られる明るい未来』です。

これがキャッチコピー(=ブログのメインタイトル)の本質です。

ユーザーや見込み客の未来に言及できないキャッチコピーには誰も反応しない(買わない、信用しない、読まない)です。

キャッチコピーでユーザーに明るい未来をイメージさせ共感させることが重要なのです。

簡単ですよね。

英語教材なら、『一流の外資系に就職や転職ができて、日本企業の給与平均の2.3倍の給料がもらえる』

痩せ薬なら『このダイエットサプリを飲むとたった3日間で約89%の人が平均ー2.3kgの減量に成功!』

など、具体的な数値を入れることにより、リアルにイメージできますよね。

ダイエットサプリで理想の体型になりましょう!

みたいな、具体性もなく、イメージも湧かないコピーとの違いは一目瞭然ですよね。

 

ブログのタイトルもこれの応用です。

キーワードシートの調査は検索エンジン用に定量的なデータをもとに、キーワードの選択をしているだけです。

 

重要なのでもう一度書きます。

いくらキーワードだけタイトルに入れても、ユーザーのベネフィットがない検索結果のタイトルは、クリックもされないので、記事が読まれることはありません。

検索結果の1ページ目に上位表示されても、ユーザーのベネフィットに言及していない記事タイトルはクリックされないです。

ブログで狙っている『SEOキーワード』+『ターゲットのベネフィット』を入れて、タイトルを作ってみてください!

<メインタイトルの例>
1日5分で効果あり!二の腕痩せ成功4つの簡単エクササイズ
自分にもっと自信をつけて、人生を10倍楽しくする9つの方法
実はとてもシンプルな、お金を引き寄せる9つの法則

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blogカテゴリー