fbpx

【拡散希望】合法詐欺にご用心!無料広告掲載の勧誘で騙されないための防御策


振り込め詐欺のニュースは、テレビや新聞で目にすることは多いですよね。

これだけ多くの報道がされているのになぜ騙される人は後を絶たないのか不思議に思った事はありませんか?

詐欺にあった多くの人が口にするのは、
『まさか自分が 被害に遭うとは思ってもみなかった』
という言葉です。

なぜ振り込め詐欺という事前情報があるのに人は簡単に騙されてしまうのでしょうか ?

その理由は、心理学用語で

正常性バイアスといって
『自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価してしまう人の特性』

があるためです。

最近、振り込め詐欺とは違いますが、無料広告をうたって、巧みに契約を取り
気がついたら『こんな高額な広告費の請求が!!』
という被害に遭われた事業者が増えています。

そもそも、振り込め詐欺は立派な犯罪ですが、実は報道されずにニュースにもならないような
合法的な詐欺が私たちの身の回りにあるって知ってました?

合法的な詐欺という言葉は奇妙な感じがすると思いますが、 彼らはやっていることはまともなビジネスのようで、限りなくグレーなビジネスなので余計タチが悪いです。

もし、アナタが小規模な会社やお店のオーナーだったり、個人で活動をしているような、美容関連事業者、インストラクター、コーチング、コンサルタントなどの何らかの専門家で、ネットやSNSで集客している人なら特に気をつけてください。

『SEOで集客して売り上げ倍増』
『広告を3ヶ月無料掲載』
的な電話営業に気をつけろ!

ある日の昼下がり、お店の電話が鳴る。

『わたくし、株式会社●●●のXXXといいますが、HPを拝見させていただきまして、ただいまキャンペーンで弊社のポータルサイトに3ヶ月無料で広告掲載できるお試しプランのご案内をしておりますが、集客でお困りのことなどございませんか?』

最近、チラシを撒いても、ブログを書いても、新規のお客さんが来ていない。
正直焦りを感じている。

そこで、胡散臭いと思いつつも思わず
『それってどんな広告ですか?』
と思わず返答をしてしまう。

 

東京のSEO業者を名乗る電話口の男が言うには、

・1ヶ月6万円のポータルサイトにお店の広告を3ヶ月無料掲載できる
・3ヶ月経って必要がなければ解約できる
・ポータルサイトに掲載されるとSEO対策になって検索されやすくなる

と悪くない話だ。

 

『3ヶ月無料でお試しをしてみてダメだったら契約しなければいいんだわ』

と、その業者と3ヶ月契約をする 。

FAXで契約書が送られてきて、必要事項にサインをして送り返して、確かに3ヶ月間無料でお店の情報がポータルサイトに掲載されたが、新規のお客さんゼロ。

『無料だからまあいいか』
と思って、そんなことがあったことも忘れていた頃、SEO業者から請求書の手紙が届く。

そこには広告料金18万円の請求金額の数字。

慌てて、その会社に電話をすると
『3ヶ月無料期間の後に解約手続きをしないと、自動更新されます。お客様は解約されずに6ヶ月広告が掲載されていますので、3ヶ月分の有料広告費が発生しています』

『そんなことは聞いていません!』と抗議をしても

『契約書にそのように書いてありますので、ご確認ください』と言われ

震える手で契約書を確認すると確かに、自動更新と解約手続きの文字がある。

『そんな説明は受けていない』といくら言っても

『契約書には書いてあるので、お支払いください』

とまるでロボットのような口調で繰り返すばかりで、ラチがあかない。

 

弱みに付け込む
詐欺的なビジネスは存在する

これは架空の話ではありません。

最新SNS集客コンサルタントの畠山善行です。
沖縄県那覇市でWEB集客コンサルティングの会社を経営しています。

仕事柄、今回書いたような話をよく耳にするようになりました。

詳しい状況などは、変えてありますが、私がWEB集客のコンサルティングの相談で実際に複数の方から聞いた話です。

それぞれ、状況は違いますが、詐欺的なビジネスに騙されて、契約上解約できずに
・無料広告期間が終わっても、自動更新されて高額な請求来た
・なんの効果もないSEOのコンサル料を請求された
など、共通するのは、
契約書にはちゃんと書いてあるが、後で気がついても解約できない点です。

確かに被害者にも、契約書をちゃんと確認しなかったと言う落ち度はあります。

それでも、顧客の無知や知識不足に付け込んだ『悪意』を感じます。

そう思う理由は、私が相談を受けた会社やお店にFAXで送られてきた複数の契約書を見ると、仮に業者の会社名がA社、B社、C社の3つの会社だとしましょう。

その3つの会社は、それぞれA社、B社、C社と違う会社なのに、契約の文言がまったく同じ内容でした。

こんな偶然は起こりえないですよね。

これは、人の弱みに付け込む<合法詐欺ビジネス>
負のビジネスとして成り立っていると言っても過言ではないと思うのです。

そもそもの話をすると、検索結果に上位表示させるためのSEO対策というものは時間がかかります。

上位表示を狙っているキーワードを記事に入れたり、まめに記事を投稿しない限り、アクセスは集まりません。

WEB広告を出稿するにしても、クリックされた後の導線や、クロージングするまでに誘導する文章など、緻密なマーケティングのアプローチが必要です。

インチキな業者はSEO対策などやってはくれないし、そもそもあなたの会社や事業を儲けさせるよりも、どうやって合法的にあなたからお金を巻き上げるかだけを考えているのです。

誰もあなたを守ってくれない。
守ってくれるのは正しい知識

このような話は人事ではありません。

集客がうまく行かずに、お店の家賃や仕入れの支払いの困っているような状況では誰でも、後で考えると旨すぎるような話に乗ってしまいます。

決して、あなたが悪いのではないです。

でも、悪意を持って、人の弱みや無知に付け込むようなビジネスは存在します。

あなたが悪くはなくて、悪徳業者が悪いにしても、誰もあなたを守ってはくれないのです。

守ってくれるのは正しい知識のみです。

もし、あなたに 集客の正しい知識があれば、インチキな SEO 業者の口車に乗せられることもありませんし、集客に困ることもありません。

SEOに限らず正しい知識はあなたを守りそれを武器に戦うことができるのです。

 

振込詐欺のような悪いこと考える奴らは、手を替え品を替え、巧妙にあなたに近寄ってくるでしょう。

そこであなたができることは、正しい集客の知識やマーケティングやSEOなどを学んで、人に頼らず自分自身で集客できるようになることです。

そうすれば生半可なインチキな業者に騙されることもなくなるはずです。

そもそもちゃんとしてWEB集客の知識があれば
「 SEO 会社なのになんで電話営業してるの?」
と気がつけますよね。

 

合法詐欺に騙されないための防御策
正しい集客の知識を身につけると
SEO業者に頼らず自分で集客して
売り上げを拡大できる!

今回のお試し無料広告の被害の他にも、WEBの経験やマーケティングやWEB集客の知識の少ない方から、いろいろな相談を受けます。

たとえば、
・SEO業者に法外な値段を支払わせれた
・役に立たないシステムを売りつけられた
・HP制作を相場の2倍以上の値段で契約してしまい、後から気がついても解約できない
などなど。。。

そのような相談の多くが県外(ほとんどは東京)の業者から、電話営業から契約した方がほとんどで、共通点はみなさんWEBやSEOに詳しくないことでした。

いわゆるネットリテラシー(ネットを使いこなす能力)が低い人の弱みにつけ込んで、法外な値段を取るようなビジネスは、今後どんどん淘汰べきですが、それでもそのような被害者のお話をたくさん伺いました。

良い商品やサービスを持っているのに、悪徳SEO業者と契約したために支払いに追われて、本来やるべき、Facebook広告やランディングページ制作の費用が出せずに、機会損失をしている方の話をとても悔しい気持ちで聞きました。

私が声を大にしてお伝えしたいことは、SEO(検索エンジンの上位対策)やブログのライティングやキャッチコピーを作るコピーライティングは、スキルであって魔法ではありません。

悪徳SEO業者の営業トークのように『お金さえかければ魔法のように集客ができてモノが売れる』ことはないのです

うまくいくこともあるし、失敗することもあります。
うまくいくことを伸ばして、うまくいかないことを改善するための知識やスキルが必要です。

最後に…
正しい集客の知識を持てば、詐欺まがいな勧誘にも騙せれないというお話をしてきましたが、そういった人を一人でも増やし、本当にポテンシャルを持った人の役に立ちたいを思い、今度、中小企業のHPのアクセスアップや店舗集客、個人事業の集客のお役に立てるセミナーを開催します。

興味のある方は
↓こちらをご覧ください。

それでは、最後まで長文を読んでいただいて感謝です。

(written by hatake)