fbpx

あなたのWebサイトにアクセスが集まるコンテンツの作り方

contents

良いコンテンツとはなんですか? あなたが言いたいことと、読者が聞きたいことには、深く大きな”ギャップ”があります。

あなたのWebサイトにアクセスが集まるコンテンツの作り方

 

ユーザーや読者は何を求めてあなたのサイトに来たのか?


あなたのブログにせよ、Facebookにせよ、 サイトのユーザーや読者はどのような経緯であなたのサイトに訪れると思いますか?

暇つぶし? 問題の解決法を探すため? 欲しい商品を探すため?

いずれにせよ、あなたがやるべきことは、ユーザーが求める情報を提示することです。

そんなの当たり前のこと言ってんじゃねーよ!! って、思ってます?

? まあまあ、落ちつてください。 多くの人がそんな当り前のことが、できていないんですよ。 たとえばブログを例にお話すると、 「昨日は代官山のカフェで食べたケーキおいしかった?」?

? ? ? ? ? 「今日のランチ(写真)」
みたいな記事を載せているブログって見たことないですか? これってどうです? 「こんな美味しそうな写真をシェアしてもらって、ありがとう!」ってなります?

正直 ふ~~~ん だから何?って感じですよね。

あなたは芸能人?誰もあなたには興味はない!


あなたが芸能人なら話は別ですが、ユーザーはあなたが何を食べようが、

どこで何をしようが、そんなことには

これっっっっっぽっちも 興味はないです

いいですか! 多くの人が勘違いしているので、もう一度言いますが、
あなたは芸能人ではないのです!!

ユーザーが知りたい情報は、その美味しいケーキやランチのお店の場所や、店の電話番号やランチタイムの時間やケーキの値段であり、口コミや生の情報です。

多くの人が自分の言いたい事だけをいってユーザーが求めているものを考えようとはしません。

アクセスの集まる良いコンテンツとはユーザーの求めている情報なのです。 ?

ユーザーが何を求めて検索をしているのか?


では、ユーザーは何を求めているの? って、話ですよね。 それは、大きく分けると

問題の解決方法

    と

整理された情報

です。

あなたがGoogleで検索する時はどうでしょう?

多くの場合、この2つのうちのどちらか、あるいは両方を求めて検索していませんか? ?

たとえば、あなたはデジタルカメラを買おうとしているとします。 いろいろなメーカーで値段も機能もバラバラで何が良くて何がよくないのか判りませんよね。

そこでメーカー別に、機能、値段、操作性、メリット、デメリットなどを比較したサイトがあったらどうでしょう?

あちらコチラいろんなサイトを巡回しなくてもひとつのサイトであなたの問題は解決しますよね!

もし、そこに「ご購入はこちら」のリンクが貼ってあったら、思わずそこから商品を買ってしまうと思いませんか? botan

物の売り方のノウハウはまた別の話ですが、ユーザーの「問題の解決」するための「整理整頓された情報」の重要性がお分かりいただけたと思います。

多くの人は自分のエゴでユーザーが求めていない、『助言』をしてしまいます。

でも、ユーザーが求めているのは『解決策』です。 『解決策』は感情的な欲求を満たす事につながります。

ユーザーが求めている問題の解決策をみつけて、そこから良いコンテンツやブログの記事を書けば、アクセスは集まるようになりますよ!